北海道の釣りガイドKAMUYは北海道で唯一ドリフトボート、カヤック専門のフィッシングガイドサービスです。イトウ、アメマス、ワイルドレインボーなど北海道を代表するネイティブトラウトの釣りを強力にガイドします。

北海道の釣りガイドKAMUYは北海道で唯一のドリフトボート、カヤック専門フィッシングガイドサービスです。イトウ、アメマス、ワイルドレインボーなど北海道を代表するネイティブトラウトの釣りを強力にガイドします。

北海道の釣りガイドKAMUY

​お申し込み方法

​ご質問と問い合わせ

noname.jpg

​秋の湿原河川イトウ釣果連日続々。 10月は満員御礼❗️

​今年も秋のイトウシーズン到来。  開始から連日マルチキャッチで好調です。 魚影濃厚な道北湿原河川の聖域を独り占めできるエクスクルーシブなガイドフィッシングをたっぷりと楽しんでください。 10月は気温の暖かい日がまだ多くて過ごしやすい反面小型〜中型魚が多いのが特徴。 10月下旬〜11月にかけて海から遡上してくる大型個体のキャッチが徐々に目立つようになってきます。11月まだ予約可能な日ありますよー❗️ ガイドフィッシングを利用すれば誰でもが空港に降り立った直後からすぐに地元のベテランアングラー以上の釣果を上げることが可能。   彼らが膨大な年月と試行錯誤を費やして得ることのできる境地に誰でもがすぐに立つことができます。ぜひお問い合わせください。

秋の道北湿原河川「イトウ」 エントリー受付中  10月の空きはもう残りわずかです❗️

August 22, 2019

2019年 10月・11月 両月のイトウ釣りガイド受付します。  今年はもうすでに国内外7組のパーティのガイドが決定しています。  このため人気のある10月では現時点でまとまった空き日程があるのが10月の26日〜30日だけになっています。 受付は先着順ですので今秋に計画されている方はお早めのお問い合わせをお勧めします。 11月は5日以降まだご予約可能です。  お待ちしております。

7月・8月は直前申込みでもOK 予約はまだまだ空いてますよ〜

July 07, 2019

7月・8月まだまだ十分に空きあります。  ニセコ・道央圏であれば直前の予約でも対応できる場合があります。  ( さすがに明日道東で、とか道北で…ていうのはムリね(^◇^;)  ) …なので、天気が心配で予約に踏み切れないっていう心配性な人も安心。プライベート・ファミドリ・リバーカヤックフィッシング いずれも可能です。直前で天気予報を見てからでもお問い合わせください。  

北海道も源流釣行の季節

July 04, 2019

北海道も適水温を求めてアングラーの活動域は徐々に標高の高い地域🐻へ。  3時間の山歩きと藪漕ぎでポイント到着すると翡翠色の釜の底に60cmを超えるアメマスの群れがお出迎え。 運良くヒットすれば…  ウルトラライトの源流ロッドをこれ以上にしならせてくれる真夏のターゲットは国内にはもうここにしか存在しないでしょう。   ニセコ滞在プライベートガイドでは北海道のイワナ釣りの深淵をたっぷり堪能してもらいます。もちろん誰でも行けるような場所ではないのでこの釣りはリピーター限定。それも体力・技量の十分な人だけに限られます。 今季目標は2尺を超える70cm超の源流域でのランディング。 …頑張って

1 / 8

Please reload

​各社体験予約サイトからのお申し込みも可能。ポイント、クーポン等ご利用可能です。

img_main.jpg

じゃらんNet

​「ニセコファミリードリフトボート 」掲載中。KAMUYフィッシングガイドのご利用でリクルート・Pontaポイント他各種クーポンの利用も可能です。  

yjimage.jpg

北海道体験.com

​「道北湿原河川イトウ徹底攻略4日間」の他、一部のプライベートガイドプランやニセコファミリードリフトボート を掲載中。ただいま予約特典として米国Simms社製ウェーダーへの無料アップグレード実施中!※一部プランのみ

ドリフトボート
ファミリードリフトボート
北海道の釣りガイドKAMUY|プラベートガイド

ガイド日誌 -Recent Highlights              -過去のガイド日誌はこちら-

8月

 

小樽市内を見下ろす小高い丘の上にひっそり立つ瀟洒な古民家を改築したゲストハウス。   モダンな近代建築のアパートメントと隣接しているが今も昔も小樽は古いものと新しいものの共存する街。 

ノスタルジックなこの街を拠点に8月最中のエキサイティングなゲームに挑む。

​積丹半島のオフショアキャスティングゲーム。  小樽市内から車で僅か1時間。  

​この時期になると小樽・積丹沖にクロマグロ・ブリ・シイラなどの青物が回遊してくる。  魚群が浮いてくる日中に表層のキャスティングでこれらのターゲットを仕留めようというもの。   考えられる限り、真夏の北海道ではもっともエキサイティングかつハイレベルなターゲットの釣りとなる。  今回挑んでくれたのは香港の若者達。  今ではそれぞれにアメリカ、カナダ、イギリスの大学に留学中の彼らは小さい頃からの「釣り仲間」なんだとか。😄  平均年齢なんと20歳。

全員が見事な英語と中国語を完全に使いこなし、オフショアゲームの経験はGTをはじめ、ブルーマーリンやターポンなど世界各地にわたる彼ら・・・

最近のニュースを騒がせる一連の香港の動向といい 前向きに生きるエネルギーと行動力に満ち満ちている彼ら香港の若者達。    

日本の若者よ、負けるな… 😓    

​全員でナブラ探し。  

僅かな水面のモジリですら見落とさないようにみんな真剣。

「ヘイ、キャプテン!スプラッシュだ!10時の方向!  マヒマヒだ。」

とか

「白いな、イエローテイルじゃないのか?」

とか

「黒かったぞ、あれはツナだ。」

​とか英語の飛び交う船上。

8月の暑い日中。  中層〜底付近のジギングの反応はイマイチ。   やはりメインは表層付近でベイトを捕食する個体狙いのキャスティングが中心になるべきなのだが、英語でキャスティングゲームに対応してくれるチャーターガイド船は日本国内で他には全く探すことができなかったという。     

​ヒラマサ用の大型ペンシルに小型のツナがヒット❗️

​彼が香港から持ち込んだSTELLA SW14000XGのドラッグが心地よい作動音を鳴らす…

  

北海道のレギュレーションでは希少なクロマグロの資源保護の観点からキープリミットが30kgと設定されている。30kgに満たない小型のクロマグロは原則リリースしなくてはならない。  

こちらは8.5kgの小型のクロマグロだったがキャッチ時点で生存不可能と判断したため

​キープと相成った。

「命を奪うからには美味しく食べなくてはならないね。 明日のランチはこいつで日本の寿司だ!」

​とテンションも上がる。

中層のジギングでもヒット。

横に走るようならツナ。 そうでないならイエローテイル。

​水面下のジギングではどっちが釣れるかわからないワクワク感が楽しい。

 

8月  

積丹の短い夏。 

 

紺碧の海と白いスパンカーのコントラストが美しい。 

 

苦労して釣り上げた魚なら喜びも大きい。

​このイエローテイルは彼が日本に来て初めて獲った思い出の獲物となった。

 

2日間通して渋い状況の中でもブリ・マグロに好反応だった地元北海道のメーカー Endocraftの 「代表ジグ」

大きくポイントを移動する間、デッキ上でブリ&マグロの寿司パーティ😄

ちょっとご飯の量多いかな?といった心配はこの直後完全に無用な心配だったことに気づく。

若い彼らの胃袋は宇宙空間。

「ヘイ、サンモア」  (もっとくれ) 

 

 

「サンキャッチモア、イフユーウォン」 (食いたきゃもっと釣れ)

  

「ガチャ❗️」   (任しとけ)

​若者達と一緒に過ごすのは楽しい😇

小樽に帰って釣ったマグロで寿司を作る…

小樽は寿司の街。 しかしながら自分で釣った魚で作る寿司を食べるという経験はそう簡単に誰でもができるものではない。

ましてやそれが日本国内の至高のターゲット「 クロマグロの寿司 」 となればその価値は計り知れないのではないだろうか。

小樽・積丹半島沖のクロマグロの来遊状況は年によってまちまちで多い年もあれば全くいない年もある。

KAMUYのガイドは英語に完全対応。  船の手配、現場の通訳、釣りの手ほどきから寿司オプションの手配まで全て丸ごとコーディネート可能だ。

​世界各地のやる気満々の若者達、どんどん挑戦しにきてくれ❗️😚

ヒグマについての正しい知識を持っていますか?誤った知識は現場での不要な危険を招きます。 KAMUYはヒグマと釣り人との適切な共存関係の構築を啓蒙し、提唱しています。

ヒグマについての正しい知識を持っていますか?誤った知識は現場での不要な危険を招きます。

KAMUYはヒグマと釣り人との適切な共存関係の構築を啓蒙し、提唱しています。

渓流や源流域、湿原への徒歩での釣行には山岳行と同等かそれ以上のリスクが存在します。どんなに優秀なフィッシングガイドでも怪我人を背負って川を歩くことはできません。安全に配慮するのは当然ですが、いざという時のための備えをしましょう。

 KAMUYのプライベートガイドでは全ての参加者様に遭難時の救助費用を保証してくれる保険にご加入いただいています。

※こちらのページは現在作成中です。

 

Copyright(c) KAMUY All Right Reserved

北海道の釣りガイドKAMUY