​3月のオススメプライベートガイド付き釣行: 積丹半島の”シーマ”ジギング/  大型サクラマス「板マス」 のシャクリ釣り

 

​3月といえばこの釣りを抜きにしては語れない。 要はサクラマスのオフショアジギングなのだが北海道日本海のサクラマスが全国的に見ても非常に大型化することで知られている。脂の乗り切った異常なほどに体高のある魚体の様相から地元では「板マス」と呼ばれ、釣り人憧れの魚となっており、豪壮かつ品位のあるその姿はロシアで呼ぶところのまさしく”Seema" シーマといったところか。 大型のものでは5kgを超えるものが上がるが大型… 所謂板マス状態ものはほとんどが4月に入ってからが本番。 3月はまだ比較的魚体も1〜3kgくらいと小ぶりのものが大半となる。釣り自体は専用の「シャクリ」と呼ばれるジグの一種を使用し、技術的にはそれほど難しいものではないがタナ取りやしゃくり方などに独特のコツがあるため、慣れた人とそうでない人の間ではかなり釣果で差の出る釣りだ。 外道でおびただしい数のタラとホッケ。

​3月のオススメプライベートガイド付き釣行: 洞爺湖/ スーパーレインボーの3月

 

​3月31日まで釣りのできる洞爺湖だが、暖かくなり始めるこの時期にスーパーサイズのヒット実績が1年で最も高い。なんということはない、実績のポイントでひたすら回遊待ちでキープキャスティングするだけなのだが、こういった釣りのスタイルが苦じゃないタイプの人間にとっては大きなチャンス月なのがこの3月だ。 70オーバーのヒット率は1日に1度あるかないかといったところ。  一瞬の閃きのために湖上の杭となる孤高の釣り。

​プライベートガイド:3月/その他

​・道南 日本海の海アメマス

​例年12月に入ると道南日本海側のサーフや漁港で降海したアメマスの釣りが開幕する。シーズンは翌年の4月までと長い。

​強烈な北西の季節風に立ち向かいながら黙々と沖に向かってキャストを繰り返す釣り。 そもそも12月の釣りはどれもはっきりいってユルイ釣りではない。 耐えられる人向き。

Copyright(c) KAMUY All Right Reserved

北海道の釣りガイドKAMUY