​天然の野生イトウを本気で狙うというのなら…

イトウは現在日本全国の管理釣り堀や湖などで人為的に放流・増殖されつつあるが、天然のイトウを原産地・北海道の川で本気で狙うというのであれば選択肢は多くはない。  ガイドが自信を持って勧めるのが5〜6月と10〜11月の道北の湿原河川の原野での釣り。   このガイドプランは日本の天然イトウの原産地である日本列島最北端のこの地域で真の彼らの生息地である「聖域」を探求する夢追いの釣り人に捧げられる。 数日間のこの原野の旅は聖地巡礼と呼ぶに相応しき特別なものになるはずだ。 

​イトウ狙いのオススメプライベートガイド付き釣行: 秋の道北湿原河川

例年、10月に入って北海道では朝どこの家庭でも暖房器具を使うようになる。  これが秋のイトウ開始の合図。 湿原河川のイトウが冬に備えて荒喰いモードに入る。 オススメは10月。  11月や雪の遅い年では12月までイケる釣りだが冬に近づくほどに悪天候のリスクが飛躍的に高くなる。  とりわけ面白いのは水面を泳いで渡ろうとするヤチネズミを模したルアーやフライを使った水面の釣り。  必ずこのピンポイントに付いているというイトウのマル秘トップウォーターポイントに案内する。かなりの高確率で釣れるので興味があったらぜひトライしてほしい。 

​道北イトウ・モデルプラン: 道北湿原河川イトウ徹底攻略4日間

​イトウ狙いはこれで決まり。1回の挑戦で絶対に釣りたいというならもうこれしかないといっても良い。 数多の本州からのイトウ挑戦者をことごとく成功に導いてきた鉄板プラン。 5年間連続全員ボウズなし記録更新中につき…  (だんだん緊張してきました…💦)😅

スクリーンショット 2019-03-24 22.42.27.jpg

​プライベートガイド:イトウ/その他

・ニセコ 尻別川 

​シーズンを通して確率はそれほど高くないが毎年イトウが釣れている。7月や9月に釣れたこともあり子供たちやファミリーでイトウに気軽にトライできるファミリードリフトボート がオススメ。

​ニセコファミリードリフトボート でイトウ

​大型のニジマスやらイトウやらなんだかんだと毎年釣れている 恐るべき…?ガイド付きツアーの代名詞。   今年もぜひ誰か炸裂させてほしいと願っている。 ファミリーでのイトウは確立こそ低いが5月〜10月まで全ての時期で実績がある。 

スクリーンショット 2019-03-19 21.40.03.png

​ニセコリバーカヤックフィッシング

カヤックで尻別のイトウを掛けて伝説になろう…w   リバーカヤックフィッシングは釣りはもちろん、上陸あり、マイタックルあり、泳ぎアンドお約束の転覆ありw  と楽しさ盛りだくさん。 ガイド付きではなく自分たちだけでの自由なダウンリバー釣りを体験するならこれ。  高い自由度とやりがいたっぷりで人気のメニュー。15歳以上限定 難易度はハイエンドクラス。 コスパ最強と噂される影の人気メニュー❗️ 20代から社会人の元気のあるグループに特におすすめします。

IMG_8901.jpg

・南富良野町 かなやま湖

ここもイトウで有名な湖。  シーズンは5月〜7月と10月〜11月。

Copyright(c) KAMUY All Right Reserved

北海道の釣りガイドKAMUY